テ・オリ・タヒチ・ヘレ福岡は、福岡市・北九州市を中心にレッスンを行うタヒチアンダンス専門スクールです。

パレオを脱ぐ Try to take off a pareu.

2015-10-08

IMG_3059実は私、ビギナークラスのレッスンの時はパレオを付けず、ヨガパンツを履いてレッスンを行ってます。それは、パレオがない方が腰の動きや足の動きが解りやすいからです。初めは自分の練習の際にやっていたことですが、「動きがよく見えるということは生徒にも分かりやすいのでは?」と思ったため、試しにレッスンをヨガパンツで行ってみました。すると、生徒達から好評だったため、今ではパレオなしでのレッスンが定番化しています。

ヨガパンツで練習することは、ハワイでフラを踊っていたことが大きく影響しています。私の所属しているハーラウ(フラスクール)では、練習の際にパウスカートを履きませんでした。クム(先生)もヨガパンツを履いて指導していました。自分がフラを学ぶ上で、クムの細かい動きはとっても解り易かったのです。ただ、フラとタヒチアンダンスでは動きが違うので、通用するか心配でしたが問題なかったようです。IMG_3048

当初、ヨガパンツでレッスンを行うことは、少し勇気が必要でした。なぜなら、動きが解り易いというのは、裏を返せばアラが見えるということ。ですので、ヨガパンツで生徒の前に立つ時は、指導する事の責任を感じ身が引き締まります。それでも、「生徒に解りやすく指導する」とう信念の元、パレオを脱ぐことを決めたわけですが、それは自身のステップの正確性を高めることなど、生徒に限らず私自身にとっても大きな効果があり、今では踏み切って良かったなと思っています。

 

Copyright(c) 2018 Te Ori Tahiti Here Fukuoka All Rights Reserved.