テ・オリ・タヒチ・ヘレ福岡は、福岡市・北九州市を中心にレッスンを行うタヒチアンダンス専門スクールです。

ハワイ滞在 3日目 Hawaii trip in Apr 2015-Third day of the trip

2015-03-28

IMG_1139さて、今日は午前中から活動開始です。今朝は、衣装のための材料を購入するために「Ahoha Hula Supply」へ行きました。今日は土曜日。お店はお昼までで閉まってしまうので、急ぎ行かなくてはいけません。このお店があるKalihi(カリヒ)は、ワイキキとは全く異なる地元色の強い場所です。バスストップが刑務所の目の前にあるので、雰囲気がどんなものが想像できるかと思います。バスストップがある大通りから少し奥へ入った場所にお店はあります。

このお店はシェルの取り扱いは少ないものの、木の皮で作られたスカート(More モレ)や、踊る時に手に持つI’i(イイ)、ヘッドやヒップバンドに使うための木の皮で出来たベルト素材、また衣装を作るための羽や細かいパーツを購入することが出来ます。フラの楽器やレイなどの取り扱いもあり、また奥の倉庫では衣装や楽器の制作も行われています。今回、モレを見るために倉庫に入った時、職人さんが衣装を制作中でした。その制作中の衣装の中に以前から興味のあるパーツがあったので、職人さんに作り方を尋ねてみました。すると、職人さんは快く教えてくれて、そのパーツに合う材料も一緒に選んでくれました。ここでは、幾つか衣装の材料を購入して、お店を後にしました。

今日のプライベートレッスンは、お昼から始まりました。今日のレッスンは、1時間半です。内容は、昨日矯正があった基本ステップの確認と、ビギナークラスのための新しい曲の振り入れでした。レッスンの前にコーヒーショップでコーヒーを飲みながら、Marevaと色んな話をしました。さて、Marevaから質問がありました。「When should I go to Fukuoka? 私はいつ福岡にいったらいいかな?」とのこと。私の答えは「Not ready まだ準備出来てないよ」でした。Marevaと私の予定では、来年の夏を予定しています。皆さん準備はいいですか?彼女が見に来るのは、私のダンスではなくTe Ori Tahiti Here Fukuokaの生徒達のダンスです。来年の夏、彼女から指導を受けることをイメージして、今から準備しておいて下さい。基本ステップを習得すること、それが来年の夏にMarevaから多くのことを学ぶための唯一出来る準備ですよ。

さて、今晩はハワイでウェブサイトとチラシ、名刺で使用している写真を撮ってくれたプロのカメラマンにご挨拶に行きました。お土産を持参しましたが、もちろん博多名物「通りもん」です。どの方に持っていっても喜ばれる博多土産です。色んなお話を伺いながら、まるで日本に居るかと錯覚してしまうような日本の定食屋さんに行きました。日本で食べるのを同じぐらい美味しかったですよ。ハワイほど、日本食が手に入りやすくて、美味しいお店はないと思っています。ハワイで日本食が恋しくなった時、ワイキキから少し足を延ばせば、リーズナブルで美味しい日本食が食べられますよ。

Copyright(c) 2018 Te Ori Tahiti Here Fukuoka All Rights Reserved.