そのステップは難しい?

It’s hard to explain motion of the steps

教えるのが難しいステップがあります。それは、難しいステップということではなく、動きを分かりやすいように言葉で表現するのが難しいのです。腰を前後左右に動かすだけなら説明はそれほど難しいことではありませんが、そこにツイストや体重移動が加わると動きが複雑になり、言葉で表現することが難しいと思うことがあります。でもそこで「難しい」とは言わないようにしています。その言葉を使ってしまうと生徒さん達が「難しいステップ」と思ってしまう可能性があるからです。難しいステップと思うと苦手意識も出てくるものです。ですので、たとえ難しいステップであっても「簡単だよ!」と声を掛けるように心がけています。

言葉で表現する時に、私は色々な表現を使います。生徒さん達は十人十色で、どの言葉の表現で納得するか分からないからです。時には生徒さんが発した言葉を借りることもありますし、また指導している時に返ってくる言葉は私の学びにもなります。すぐに理解出来なかったり、正しいステップを踏めないのは当たり前のことです。それでも、大切なのはレッスンの中で少しずつ自分自身の課題をクリアしていくことです。生徒さん達の一人一人がステップの習得に努力している中で、私自身も伝えようとすることを諦めず努力していきたいと思っています。

見学・体験レッスン・お問い合わせ

見学・体験レッスンの受付けを随時行っております。経験は不問ですので、未経験者、経験者ともにお気軽にお問い合わせ下さい。