テ・オリ・タヒチ・ヘレ福岡は、福岡市・北九州市を中心にレッスンを行うタヒチアンダンス専門スクールです。

自分自身の体と向き合う Opportunity to know your own body

2016-10-06

IMG_3054タヒチアンダンスは、強度が低いダンスではありません。上半身はあまり使いませんが、腰や太ももなどの下半身を多く使い筋肉が必要となります。ですので、腰や下半身を以前に故障していて不安材料を抱えている方は、しっかりとケアをしながら踊ることが大切になります。

以前、私も体を故障したことがありました。その際に、1カ月程度踊ることが出来ず悔し涙を流したことをよく覚えています。私はそれをキッカケに自分の体を向き合うことで、柔軟性と筋力を強化してきて今に至ります。以前痛めた個所は、不安材料にならないほど自分自身の体を作り変えました。体を故障することはあまり良いことではありませんが、もし体を痛めた場合は、それを良い機会として自分の体としっかり向き合って欲しいと思います。それが、年齢を重ねても健やかな体でいられること、またタヒチアンダンスを長く踊れることに繋がると思っています。

Copyright(c) 2018 Te Ori Tahiti Here Fukuoka All Rights Reserved.