テ・オリ・タヒチ・ヘレ福岡は、福岡市・北九州市を中心にレッスンを行うタヒチアンダンス専門スクールです。

減ったのは脂肪?水分?それとも筋肉?Is weight that you lost fat,water or muscles?

2015-02-18

0000009313ダイエットを始めると、体重計の数値を気にする女性が大半だと思います。そして、美味しいものを食べるのを我慢しなければいけない辛いダイエットは、そのダイエットを成功させるためにモチベーションをキープしなければなりません。体重の数値は目に見える成果の一つでもあるので、それがモチベーションをキープさせるものとなり、またが辛いダイエットを続けていく上での励ましとなります。しかし、体重計で減った重量は本当に脂肪でしょうか?

運動前に体重を量って、運動後に体重が減っていれば、それは脂肪ではなく「水分」である可能性が高いと思います。一生懸命カロリーの摂取制限をして、体重は減っているのにメリハリのある健やかな体になれないのは、減っているのは脂肪ではなくて「筋肉」かもしれません。体重計の数値は、あくまで体の総重量に過ぎません。その数値は、体脂肪率や筋肉量などは教えてくれないのです。ただ細い体になりたいのであれば、前回のブログでお話したようにカロリーの摂取制限をすれば体重は落ちます。しかし、細い体にする過程で免疫能力が落ちて風邪を引きやすくなったり、運動機能が低下して日常生活にも倦怠感を伴う可能性があります。もしも、目標とする体が健やでメリハリある体ならば、脂肪は減らしても筋肉量はキープする必要があります。

では、体重で減った重量が一体何だったのか?その答えを知りたいのならば「In Body」で計測することをお勧めします。この機械は、体脂肪量や筋肉量をa9a9f421199e19f2b875dbdcb6b35689_m計測することが可能で、減った重量が何だったのか一目瞭然です。また、定期的に計測することで常に体脂肪量・筋肉量の増減を把握することが出来ます。その結果を見て、今行っているダイエット方法が適しているのかどうか判断するのです。また、体の状態を明らかにする様々な数値は、自分の体を知る良い機会となり、新たな課題や目標も出てきます。私も月に1度のペースでこの機械で体の状態を把握しています。前月、前々月のデータと比較して体の状態をみていくのは、私にとってまるでゲームのようで楽しいです。私は辛いダイエットは好きではないですし、殆どの方々がそうだと思います。だからこそ、ダイエットはより効果的に、またご自身にとって楽しくゲーム感覚で取り組めるような仕組みにすることが大事だと思っています。

Copyright(c) 2018 Te Ori Tahiti Here Fukuoka All Rights Reserved.