テ・オリ・タヒチ・ヘレ福岡は、福岡市・北九州市を中心にレッスンを行うタヒチアンダンス専門スクールです。

生花の衣装の日持ち How long live the Hei

2016-08-17

FullSizeRender (16)お花だけで製作したHeiが、どれだけ日持ちするのか実験してみました。7月31日のフラダンスフェスタで使用したこの衣装は、結果2週間以上生きてました。花びらや葉が落ちやすくなり、花の色も初めよりは色味が変わりましたが、まだまだ使用出来る状態でした。どこまで持つのか興味もありましたが、自宅の冷蔵庫がそんなに大きくないので、そろそろ限界を感じて解体することにしました。

FullSizeRender (18)丁度遊びに行った姉の家で3人の姪と甥に付けてもらい記念撮影。まだ小さな甥と姪は、精一杯の笑顔のポーズをとってくれました。すでに小学生の姪は、少しはにかみながらのポーズ。とにかく、可愛いかったです‼︎姉や母にもこのHeiは好評で、また機会があれば作りたいなと思いました。

FullSizeRender (17)スクールではHei以外にも生花の衣装を作りますが、ドラセナで作った衣装は最長1ヶ月は持ちます。葉の先の方が茶色くなったり、ハリがなくなったりしますが、それも野性的で好きです。生花の衣装に関しては、スクールでは生花の衣装の「譲渡制度」を作っています。作った衣装を他のダンサーが引き継ぐ制度で、引き継ぐ際に対価を製作した生徒に支払います。価格は衣装が製作されてから次のダンサーがいつ使うか、つまり使用する際の鮮度によって価格を変えています。何度かこうの制度で生徒間で衣装の引き継ぎが行われましたが好評でした。お金と時間をかけて作った衣装を出来るだけ有効に使えるように努めています。

Copyright(c) 2018 Te Ori Tahiti Here Fukuoka All Rights Reserved.