タヒチアンダンスに向いている人、向いてない人

people who have any good skills for Tahitian dance or not.

初めてタヒチアンダンスをする人に関してになりますが、タヒチアンダンスに向いている人、向いてない人っているんでしょうか。私の見解ですが、向いている人はいます。向いてない人もいます。ただ、向いてない人を向いている人のように踊れるように指導するのが私の仕事でもあると思っています。向いている人はどんな人か?それは、ダンスをやっていた経験がある人です。以前にもタヒチアンダンスのステップと似たような動きをした経験があって、その動きを身体が覚えている人は基本ステップの動きを覚えるのが速いです。他にも、以前に音楽に関わる部活や習い事をしていてリズム感のある人です。ブラスバンドの経験者は、体幹がしっかりしていて基本の姿勢が初めから出来てます。基本ステップは、音楽のビートを聴きカウントを取りながら動かしていくため、リズム感のある人は動きが一定で指導しやすいです。

では、向いていないのはどんな人か?向いている人の逆です。ダンスの経験もないし、リズム感もない人です。でも、これってダンスを始めた時の私なんです。当時指導してくれていた先生からは「リズム感がない」「身体に力が入りすぎてる」等、注意されてましたし、時には「向いてないのかな」なんて落ち込むこともありました。でも、「好きこそものの上手なれ」というのは本当で、私は誰よりも努力して情熱を持って練習に励んでいました。向いている人は上達は速いです。でも、向いてない人も努力を重ねれば、2年後、3年後、上達が速かった人と同じレベルに達することができます。ただ単にスタートダッシュの違いです。一番大切なのは「好き」という気持ちと「努力」です。そして、2年後、3年後という期間を出来る限り短くして上達に導いていくのが私の仕事です。

私は、上手に踊れなかった時期があり苦労した分、向いていない人や動きに悩みを持つ人に指導するのが得意です。もしも、タヒチアンダンスに興味を持っているけど躊躇してしまっている方がいれば、私のレッスンを受けて欲しいです。また、経験者の方でも何か悩みを持っている方、または通っていたスクールを辞めてしまって踊りたいけど次のスクールを決めかねている方など、ぜひレッスンを体験してみてください。このブログが、そんな悩んだり、躊躇している方々の後押しになれば幸いです。

見学・体験レッスン・お問い合わせ

見学・体験レッスンの受付けを随時行っております。経験は不問ですので、未経験者、経験者ともにお気軽にお問い合わせ下さい。