テ・オリ・タヒチ・ヘレ福岡は、福岡市・北九州市を中心にレッスンを行うタヒチアンダンス専門スクールです。

Archive for the ‘その他’ Category

立ち居振る舞い Is it okay your behavior?

2015-09-24

IMG_2878筋トレと筋力強化を目的としたステップ練習の風景です。これらは、主にふくらはぎと太ももの強化を目的としたものです。筋トレもエクササイズもキツそうに見えませんが、意外とキツイです。それでも笑顔で楽しそうに、時には真剣に取り組む生徒達の姿を見るのが私はとっても好きです。

筋力を強化することや、振りを踊る上で指先まで神経を行き渡らせる行動は、所作に大きく影響すると私は考えています。バレリーナを想像すれば分かりやすいと思います。彼女達の動きは滑らかで、軽やかです。それは、しっかりとした筋肉があり、柔軟性が高いからこそなんですね。私は仕事に行く時は電車を使いますが、電車の中、あるいはホームで常日頃から人間ウォッチングIMG_2882しています。猫背で歩いていたり、階段を上がる際に大きな音を立てたり、座席にドサッと座ったり、所作が雑な人は非常に気になります。反対に、所作がきれいな人は、姿勢が美しく、階段を上り下りする際もあまり音がしません。それは、筋力だけでなく、いつも指先まで神経を行き渡らせていて、重心の使い方が上手だからです。

レッスンの時だけに体の動きや筋肉の使い方を意識するのもよいですが、日常生活の中でも意識するように心がけてみて下さい。それが出来れば、普段からプチ筋トレしていることになるし、所作が美しい人になれますよ!!

 

 

 

生徒からの質問 タンパク質編 Questions from students about protein.

2015-09-17

IMG_2794クラスによってレッスンメニューは異なりますが、ビギナークラスでは必ず筋トレを行っています。数を数えながら反復して行うトレーニングも行えば、レッスンの中で基本ステップの練習と同時に行えるようなものをメニューに加えたりしています。しかし、筋トレはやることで満足してはいけません。なぜなら、筋トレしている時に筋肉が増える訳ではないからです。大切なのは、筋トレをした後の栄養補給にあります。必要な栄養を与えなければ、筋肉にはならないし、ただ筋肉痛になるだけで損をしていることになります。レッスン後、あるいは筋トレ後、生徒の皆さんには「タンパク質を摂って下さいね」とお願いしています。そこで生徒から尋ねられるのは「どんな物を食べれば良いですか?」ということです。

タンパク質のIMG_2793含有量が高い食材だと、ウナギのかば焼き、牛すじ肉、サバ・イワシの味付け缶詰(味噌煮など)などがあります。ですが、単純にたんぱく質だけを見てはいけません。食材を選ぶ上で大切なポイントは、高たんぱく・低カロリーであるということです。また、美容と健康のために毎日取り続ける必要があるタンパク質は、食材の価格や、調理のしやすさも考慮しなければなりません。豚ヒレ肉、カツオ、サバ、マグロの赤身などの食材は、高たんぱく・低カロリーですが、毎日食べ続けるにはちょっと高価な食材です。牛すじ肉は安価ですが、調理しやすいとは言えません。と言うことで、私が一番おススメしているのは鶏胸肉(皮なし)です。上記に挙げた食材よりは、若干タンパク質の含有量は落ちますが、コストパフォーマンスが良いです。また、鶏胸肉には疲労回復のアミノ酸が含まれているので、運動をされている方にはおススメの食材です。私の一番のお気に入りの食べ方は、塩麹で1日漬けたお肉を野菜と蒸し煮にする食べ方です。塩麹に漬けてあるのでほんのり薄味がついていますが、物足りなければバルサミコ酢ドレッシングかけて食べたり、粒マスタードを付けて食べたりします。1日に100グラム程度は食べる必要があるので、「100グラムなんて食べるのは無理!!」と思われる方は、是非この食べ方を試してみて下さい。この調理法だと、鶏胸肉がプリプリの食感になり、100グラムなんてペロッと頂けます。おススメしないのは、胸肉を茹でて、裂いて、サラダに乗せる食べ方です。食感がパサパサですし、旨味もなく量が食べれません。

鶏胸肉をベースに、たまには魚や豚・牛肉を食べて毎日しっかりとタンパク質を摂りましょう。タンパク質は、IMG_2791美容と健康にも大きな影響を与えます。効率よくタンパク質を摂取するという観点から動物性たんぱく質ばかりをご紹介しましたが、納豆や豆腐などの植物性たんぱく質も大切なたんぱく源です。バランスよく組み合わせて食べて見て下さいね。

お酢で体は柔らかくなるの? Dose the power of vinegar be flexible your body?

2015-08-26

ebe9c014bbf90ee01be78ba00a6cc5ff_sダンスを上達させるために、私は幾つかポイントを挙げています。その中の一つは、「柔軟性」です。人の体は、筋力も柔軟性も左右対称ではありません。生徒の腰の動きを見ていて動きがスムーズではない時、左右対称ではない時は、柔軟性が左右対称ではないか、その動きに対して十分な柔軟性がない場合が多いです。生徒を指導しながら柔軟性に関して話していると、たまに質問を受けるのがお酢の話。「お酢を飲むと体が柔らかくなりますか?」といった内容です。答えは「NO」です。

お酢に含まれる酢酸は、血管の拡張作用があって血流を良くしてくれます。結果、筋肉の凝り(ハリ)がほぐれます。ですので、お酢を飲むと疲労回復には役立ちますが、残念ながら本来ご自身が持っている体の柔軟性を高めるものではありません。年齢にもよりますが1~2日で体の柔軟性は高くならないので、地道なストレッチが必要になります。

さて、私はお酢が大好きです。疲れると、お酢が飲みたくなるし、梅干し入りのおにぎりが食べたくなります。IMG_2466色々なお酢を飲み、飲み方も工夫してみましたが、私の一番のお気に入りはりんご酢のオレンジジュース割です。お酢も種類によっては風味が異なるので、ご自身の好みを探してみると良いと思います。また、お酢が苦手な方は豆乳や牛乳で割ると、味がまろやかになり酸味が和らぎます。とろみが付くので、飲むヨーグルトのような感覚で頂けますよ。興味のある方、また疲れが取れない方は、是非お試し下さい。

タネダンサー Tane dancers

2015-08-19

IMG_2620現在、フィットネスクラブで週に2回スタジオレッスンを行っています。このクラスに、少し前から男性の方々が参加して下さるようになりました!!私はタネ(男性)の踊りは出来ないので、指導しているのは女性の踊りです。初めて指導した時はドキドキものでした。「女性と同じ指導方法で良いのだろうか?」などと色々考えましたが、順応してくれたのは参加してくれた男性方の方でした。今では問題なく指導出来ていて、男性の方々も楽しくレッスンを受けて下さってます。

「いつかは東京校の朋子先生のようにタネダンサーも育成したいな」と考えていたもののIMG_2622、こんなにも早く男性に踊りを指導することは夢にも思わず当初は戸惑っていましたが、「男性に踊りを指導するっていうのはこんな感じ」という感覚が分かってきて、いつかこの経験がタネダンサーを育成する時に大いに助けてくれるのだろうと思ってます。何より、ご本人達が楽しそうにレッスンを受けて下さっていて嬉しいです。また、真剣に取り組んでいる姿を見るのが好きで、私も毎回楽しんで指導してます。

なぜ質問するのでしょう? Why do instructors ask to students at lessons?

2015-08-05

ハワイに居10708409_697158420365705_1372108010_nた頃、私はビギナークラスのようなクラスと、中級と上級クラスが一緒になったクラスの両方を受けていました。それぞれのクラスはレベルが違うので、Mareva(先生)の教え方も異なってました。その違いの中の一つに「生徒に質問すること」が挙げられます。とにかくMarevaは、ビギナークラスの基本ステップの練習中に生徒達にいつも質問していました。彼女がステップについての質問をして、生徒に考えさせる。そして、その後正確な答えを教えるという流れになります。それは、毎回同じ質問です。レッスンに通い始めて間もない生徒にしてみると「謎かけ」になりますが、レギュラーメンバーは答えを知っているために「謎かけ」にはなりません。それでも、ビギナークラスの時は必ずMarevaは生徒に問いかけてました。

では、なぜ彼女はいつも同じように問いかけしていたのでしょうか?!答えは2つ。1つ目は、「そのステップを完成させるために必要な体の使い方を毎回思い起こさせるため」。2つ目は、「正しい動きが出来てないから」です。レッスンを受けているのは皆大人です。答えを覚えることは誰でも出来ます。ハワイで少しの間キッズクラスをお手伝いさせてもらいましたが、4~6歳の子供でさえ答えを覚えることが出来てました。この「質問」の本質は、答えることではなく、その答えを体現することにあります。「しているつもり」では、その答えを体現していることになりせん。

IMG_1191さて私ですが、ハワイに居てレッスンを受けていた頃、Marevaからの質問の答えは知ってましたし、質問されれば答えてましたよ!!ですが、インストラクターになるためのレッスンを受けていた期間中、どれだけ彼女に基本ステップを修正されたことか・・・。要するに、私も「ただ答えを知っているだけ」であり「しているつもり」でレッスンを受けていたんですね。そこに気が付くのは、人それぞれタイミングがあります。そのタイミングが訪れた時、その方は必ずステップアップするタイミングなのだと思います。そして、そこに気が付くタイミングがいち早く訪れるように、私も頑張って皆に「謎かけ」をしていきたいと思ってます。

経験者と未経験者 People who have danced Tahitian dance and have never danced it.

2015-07-29

現在IMG_2479、スクールのビギナークラスは、天神スタジオと八幡カルチャーセンターのみです。天神スタジオでは経験者が集まり、八幡のカルチャーセンターでは未経験者が集まっています。天神は福岡市、八幡は北九州市ということで、人口も多く新しいことに敏感な福岡市の方が経験者が多いのは納得できる部分ではあります。当初から経験者と経験者が混合することは想定していましたが、ここまでハッキリ別れると違いもハッキリ分かります。

タヒチアンダンスは、スクールによってステップや名前が少しずつ違ってきます。経験者の場合、当スクールのステップは知らなくてもステップ名を言えば、それがどんなステップか分かるし指導しやすさを感じます。ただ、経験者だけに体が以前のステップを覚えてIMG_1868いて修正に時間がかかります。以前のステップから現在のステップへ、一つ一つ段階を経て修正していくわけですが、天神スタジオの生徒達が修正に苦労しているのがよく分かります。

未経験者の場合、ステップは一つ一つ言葉や体を使って丁寧に説明してしていきます。生徒達は、簡単にステップ名も覚えられないし、体もなかなか付いてこないので、ステップを練習するまでに時間がかかります。新しいステップ練習が始まる度、使ったことのない体の動きを探り探りで戸惑い気味ですが、癖がなくストレートにその動きに対応していくので、短期間できれいにステップが踏めるようになってきます。

IMG_2480結論は、どちらも一長一短あります。指導者としては、最初と後のどちらに重点を置いて指導していくかの違いに過ぎません。そして、どちらが優れているというのは全くないと思ってます。いつかは、天神クラス、八幡カルチャークラスの生徒混合でステージでパフォーマンスをしてもらいたいと思っていますが、経験者の生徒は、他のクラスの生徒達のダンス歴が短いと思って安心していたら、すぐに追い抜かれてしまうと思います。また、ダンスを始めて間もない生徒は、他のクラスの生徒達が難しいステップを踏んでいても、楽曲が先に進んでいても、「自分達は素晴らしいものを持っている」という自信を持って物怖じすることなくパフォーマンスして欲しいと思ってます。どちらのクラスもそれぞれ良い特色をもっているので、お互いのパフォーマンスを観て、刺激を受け合い、切磋琢磨して成長して欲しいなと思いながら、両クラスの生徒の成長を見守りつつ、日々楽しんで指導しています。

博多の「おきゅうと」 Traditional food in Fukuoka

2015-07-13

IMG_2240スーパーの海藻売り場で目にした「おきゅうと」。ついつい手にとって、久しぶりに食べました。今まで何も知らず食べてきましたが、調べてみると「おきゅうと」は、天日干した海藻と酢を一緒に煮立たせて、裏ごしした後、型にいれて常温で固めたものなのだそうです。そして、この「おきゅうと」が福岡でしか食べられていないということを初めて知りました。福岡では夏の暑い時期、ところてんのような感覚で食べます。味は、何もつけないと海藻独特の臭みがあるので、薬味とポン酢、または酢味噌と一緒にいただくのが一般的とのことですが、私はからし酢味噌を付けて食べるのが好きです。おきゅうとは、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラル豊富な食品です。それでも毎日食べるようなものでもないので、普段は、ひじきサラダや、ワカメ、もずく等を食べてミネラルを補給するようにしています。IMG_2239

ダンサーは、レッスンを受ける時も、パフォーマンスする時も、エネルギーやスタミナが必要ですよね。ついつい、エネルギーになる糖質や筋肉を合成するタンパク質、潤滑油である脂質ばかりに気をとられがちですが、それらの栄養素は実はビタミンとミネラルがなければ効率よく代謝も行われないし、合成もされません。ビタミンは老化を防いでくれるので、女性としては積極的に取り入れたい栄養素です。また、夏は汗をかくので、ミネラルも積極的に取り入れたいですね。ビタミンとミネラルをしっかりとって、夏バテ知らずで熱い夏を乗り切りましょー!!

可愛いモデル A cute model for advertising photos

2015-07-04

IMG_2256今日は、JEUGIAカルチャーセンターで新しく始まるレッスンのための広告用写真撮影でした。モデルをお願いしたのは、私の短大時代の恩師(黄色いシャツの方)とそのお嬢さんです。当初、お嬢さんはレッスンを見学している絵を撮る予定だったのですが、興味津々でレッスンに参加してくれました。小さなタヒチアンダンサーのお尻がとっても可愛かったです。そして、小さくてもしっかり女子で、私がパレオを巻いたり、化粧直しをしている仕草にも興味津々!!「なんでパレオを巻いてるの?」と質問してきたり、腰の回転させる動きでトップスにシワが出来ると、「シワが回ってるよ」とか、子供ならではの素直で可愛らしい質問や意見に刺激を受けました。集合写真では、先生のご友人とお子様も参加して下さいました。ありがとうございました。IMG_2254

今回モデルをお願いした私の恩師は、実は福岡校の衣装を担当して下さっている方なのです。私の短大の専攻は服飾。私の恩師は、その道のプロなのです。6月7日に着用した衣装は、彼女に制作してもらいました。衣装について色々なアドバイスをもらったり、提案してもらったり、とにかく頼もしかったです。彼女と話していると、「こんなのが作りたい」「こんなのが着たい」という衣装に関しての希望がどんどん膨らんでいきます。そして、その希望を彼女が形に変えてくれるという安心感と信頼感を感じます。少しずつですがパフォーマンスの回数も増やしていき、生徒の皆さんに色んな可愛い衣装を着せてあげれればいいなと思ってます。もちろん、皆さんだけでなく、私も可愛い衣装を着るのが楽しみです。

バスルームでダンス Comfirm your track of hip for Tahitian dance after take a bath

2015-06-25

4720a41806f037bdb63972ef135a8de7_m自宅に居る時に踊ることってあまりないんですが、よく踊るのがバスルームです。たまにレッスンの時に生徒に話しますが、自分の腰の軌道を確かめる一番の方法は「裸、もしくは下着姿で腰を動かしてみること」だと私は思ってます。私の場合、お風呂に入った時の「ついで」に行います。お風呂場や脱衣所に鏡があれば、それを使うもよし。お風呂場のスペースが狭ければ、自室に戻って鏡でチェックするもよし。お風呂上がりは熱いので、そんなに長い時間はしてません。測ったことはあり9fd0ca0fc1f4e5ea1b6d8e775e392d57_mませんが大体1〜2分ぐらいだと思います。鏡の前でチェックするのは、お風呂上がりでなくても構いません。普段の生活の中で、鏡の前に立ったら少し腰を動かしてみる。そういった小さな積み重ねと意識が大事だと思います。自分の苦手なステップ、また新しステップを確認する時は、腰の動きがよーく確認出来るので是非試してみて下さいね。

 

 

余ったお花で作ってみました。 Use leftovers for a new head piece

2015-06-17

image先々週のパフォーマンス衣装で使ったお花が余ったので作ってみました。ここ一ヶ月の間は試作品と衣装作り明け暮れていたので、暫く作業はお休みしたかったのですが、お花をそのまま枯らしてしまうのは勿体無いと思い一念発起して作りました。image

今回は、衣装のために作ったものよりも、更に簡単に出来るように工夫してみましたよ。前回、衣装のためのHei(ヘッドピース)に費やした時間は約5時間。今回の試作品は、2時間弱で仕上げることが出来ました。また、材料も安価なもので代用しました。これなら、いつか生徒達と一緒に作るのも可能な気がします。さて、今回のモデルは母にお願いしました。次のモデルは誰にお願いしようかな。

image

« Older Entries Newer Entries »

Copyright(c) 2018 Te Ori Tahiti Here Fukuoka All Rights Reserved.