テ・オリ・タヒチ・ヘレ福岡は、福岡市・北九州市を中心にレッスンを行うタヒチアンダンス専門スクールです。

衣装の試作品 A trial item for performance

2015-05-14

IMG_1525現在、6月7日に予定されているパフォーマンス用の衣装準備をしています。パフォーマンスすることが決まってから、どんな衣装が披露する課題曲に合うのか、またスクールのイメージを出せるのかをいつも考えていました。色や布のパターンなどは、ほぼ決まってきたので、あとは具体的な製作や発注作業に取り掛かるだけです。

衣装を製作する上で考えるのは、衣装をフレッシュ(生花を使用したもの)にするのか、または、ドライ(木の皮や羽を使ったもの)、イミテーションにするかです。今回は初のお披露目という意味合いもあるので、タヒチアンダンスの醍醐味の一つでもあるフレッシュのFullSizeRender (2)衣装を制作したいと考えました。フレッシュの衣装は、ダンサー達自身が作るのが前提となります。その為、ダンサー達にはそれなりに負担がかかることになります。フレッシュの衣装制作を決める前に、まずは試作品を作ってパフォーマンス予定のダンサー達に見せてみました。見本として装着させてみると、「すごーい」「可愛い」「ライオンみたい」など、彼女達のテンションは上り、評価も上々だったので、衣装はフレッシュでいくことに決めました。

IMG_1519葉にはお花のような香しさはありませんが、爽やかな香りがほのかにあります。また、装着した時の衣装のボリュームと、「ヒヤッ」した感触は、フレッシュの衣装の魅力です。そういった香りや質感を感じながら踊ることを、当スクールのダンサー達には感じて欲しいと考えています。日本で踊っていた時は、イミテーションが主でしたが、ハワイに行ってからはいつもフレッシュの衣装を身に着けていたこともあり、タヒチアンダンスの衣装がイミテーションだけでは、少ししっくりこない感じが今の私にはあります。かと言って、ダンサー達に毎回負担をかけるのも避けたいので、今後は臨機応変にフレッシュとイミテーションを使い分けて、テ・オリ・タヒチ・ヘレの世界観を表現できたらいいなと思ってます。さて、本番はどんな衣装になるのでしょうか?!それは、6月7日のお楽しみです!!興味のある方は、是非パフォーマンスを観にいらっしゃって下さい。

 

Copyright(c) 2018 Te Ori Tahiti Here Fukuoka All Rights Reserved.